カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

吉原邦男

オススメの新作やマスト・アイテムなどを紹介しています。

店長日記はこちら

Feed

END (AUSTRALIA) - WAS THE BEGINNING (2CD)

(1979年にオーストラリア・ブリスベンで誕生した(ポスト)パンク・バンド「ジ・エンド」のコンプリート作品集。セインツやゴー・ベトウィーンズ、リップタイズなどの同時代のバンドを始め、60'sガレージやサイケなどにも通じるサウンドが持ち味だが、とりわけベルベット・アンダーグランドの影響を強く感じさせるベースメント・ロック指向が顕著。ダークエッジなボーカルやジャングリーなギター、反復ビートなど当時としては画期的な展開で個性的という面では前述の大物達にも一歩もひけを取らないサウンドを聞かせてくれる。本作には1979-83年のスタジオ作品など26曲を収録。既に30年以上も経過しているとは思えないフレッシュな音で、荒々しい中にも繊細な感覚が息づいた素晴らしい内容となっている。Must Have!)

Track Listing
Disc 1
1) Birthday Boy
2) My Confession
3) White World
4) Just Skin
5) Close Watch
6) Real Good Time Together
7) Chelsea Girls
8) Night For Day
9) Sometimes
10) There She Goes Again
11) Mannequin
12) Sunday Morning
13) Raised Eyebrows
14) Waste My Time

Disc 2
1) Gunned Down
2) Through My Heart
3) This Reason
4) Nothing At All
5) Go
6) Julie
7) Lost
8) New Song
9) The 'I' In Me
10) What Goes On
11) Just Skin
12) Foggy Notion
型番 CITADEL CITCD573
販売価格 2,592円(税192円)
購入数